2019年04月20日

外敵から子猫を守るために

子猫が産まれて2週間は、あまり手を掛けない方がいいよね


母さん さすがに怒っています


ネコの子育て



我が家のもみじ母さんは、今日で出産3日目になりました。

産箱はダンボールを切って遮蔽し、さらにカーテンで遮蔽しています。

できる限り落ち着いた環境で子育てして欲しいですしね~

でも、こちらとしても子猫が順調に育っているのか?確認しないとなりません。

カメラを持って手を伸ばして撮影してみました (=^・^=)

怒っていますねぇ・・・






子猫が産まれたら、お母さん猫はとりあえず授乳しながら保温します。

もし子猫を拾ってしまった場合も、適切な保温が大切な初期対応です。

あとは排泄ですが、こちらは舐めて刺激を与えて促します。

人間が対応する場合は、ガーゼやテイッシュを濡らして軽く刺激を与えると排泄しますよ!!

授乳は2時間おき

人間がこれをやると、とても大変です (;^_^A

でも、人間の赤ちゃんと違って子猫の授乳期間は1か月程度ですからねぇ~

ただ・・・初乳を飲んでいない子猫の場合は免疫力がとても低くて、いろんな不都合な病気が出てきます。

いちど育てたことがありますが、1匹は死亡して もう1匹は育ったけれど鼻に膿が溜まって、けっきょく死亡しました・・・

冬の河川敷にティッシュペーパーの箱に入れて捨てられていました。



  

Posted by くろすけ at 22:02Comments(0)ねこちゃん

2019年04月18日

コアラと言えばCMか?NHKか?

子どもたちには「パンダ・ウサギ・コアラ~♪」が人気のようで (=^・^=)


王子動物園 コアラ




神戸市立王子動物園のコアラ館

いつも思うんだが、コアラの鼻って硬質ゴムのように見えるんだが、実際に触った感触ってどうなんだろう・・・

もし「触ったことあるよ!!」 実は・・・

という方がいれば、ぜひコメントください。





パンダ・ウサギ・コアラ~ ♪ というののはNHKの「おかあさんといっしょ」の歌ですよね~

神崎ゆう子さん 懐かしいねぇ

コアラの写真撮影は、食事時間をお勧めします。

まずほかの時間に行くと寝てる・・・

動物園ってのは、いつでも行ける人以外は、あさイチに入場して食事時間をチェックして構えておかないといけないですね!!







コアラの食事時間は、とてもゆっくりで長い

その意味では写真撮影も楽しめると思います。

ただ・・・せっかちな相方さんとは行かない方がいいよね。

コアラはマーチとかスピーディとか、まったく関係ないマイペースです (^。^)y-.。o○





  


Posted by くろすけ at 22:22Comments(0)神戸市王子動物園

2019年04月17日

6匹の子猫産まれました

4月17日の朝8:30頃にミケ猫が誕生し6匹の子猫が!!





動物って、やっぱり満月の日が出産なんでしょうか??

もみじ母さん(サビがら)は、とても大きなお腹をしています。

月齢カレンダーを見て17日あたりかな・・・と思っていたのですが

昨夜(4月16日)あたりから陣痛のような反応をしていたので、そう確信しました。

人間に助けを求めるように、近くに来ます・・・

用意した産箱に入って、マットを掘る仕草も始まりました。

ただ・・・すでに23時ですから仕事のために、こちらも寝ないとねぇ・・・






次の朝です

4月17日 8:30分頃に、三毛猫っぽい子が出てきました!!

写真では胎盤も見えます。

小さな鳴き声がして、さっそくおっぱいのところに行って、ひと安心

お母さんは、次の出産に入っているようですが、こちらも出勤時間

慌てて着替えて出勤して、帰宅したら最初の写真のように6匹の子猫がいました (=^・^=)

最初の子は「りんごちゃん」

4月17日ですからねぇ (笑) しいな(椎名林檎)で御座います。

あとの子は、母親が警戒して触れるような状態でないので、性別も不明ですので、落ち着いたらですねぇ~

とにかく親子が健康で何よりです ♪

あまり人間が触ると、母ねこが子殺しすることもあるので、しばらくは子猫には触れません。

落ち着いたらまた写真のほうをご紹介したいと思います。



  

Posted by くろすけ at 21:50Comments(0)ねこちゃん