2015年03月14日

お庭に来たヒヨドリ

ヒヨドリは欧米のバードウォッチャーが見たい鳥だそうですよ






網戸からいつも見ている、我が家のミケネコ(み~ちゃん)が大好きな鳥さん (^-^)


ヒヨドリはスズメ目ヒヨドリ科

このヒヨドリ科は20属130種が知られ、アフリカやアジアの熱帯から温帯に分布しています。

日本ではおなじみの鳥なのですが、世界的には分布の限られた鳥で欧米のバードウォッチャーにとっては日本で観察したい鳥なんだそうです。

大きさは27~29センチで、ハトとスズメの真ん中くらいの大きさでしょうかねぇ?

雌雄同色で、耳羽が赤褐色してます。



冬のヒヨドリの主食は木の実です





ヒヨドリは雑食で、なかでも花みつは好物のひとつで、サクラやツバキの花で吸蜜しています。

繁殖期は5月から8月で、孵化後は鳳雛(ほうすう)はメスが行い、オスが食べ物を運んでいます。

ちょっと短足で胴の詰まった感じがカワイイ鳥ですよね~~♪





同じカテゴリー(鳥類)の記事画像
左目を負傷したツバメのヒナ
2014年ツバメ初日を観測
飼いたいアメリカチョウゲンボウ
同じカテゴリー(鳥類)の記事
 左目を負傷したツバメのヒナ (2014-07-09 21:58)
 2014年ツバメ初日を観測 (2014-03-21 22:46)
 飼いたいアメリカチョウゲンボウ (2014-02-19 21:55)

Posted by くろすけ at 19:39│Comments(0)鳥類
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。